Blogブログ

スタッフによるブログです

デジタルパーマで失敗しない方法を現役美容師が伝授します

ふわっとした仕上がりが人気の「デジタルパーマ」でもデジタルパーマって皆さんどんなパーマなのかご存知ですか?

デジタルパーマと相性のいい髪質やなりたいイメージなど色んな事を考えてからではないと、失敗もありえます。

デジタルパーマに失敗してダメージだけが残るなんて事は避けて頂きたいです。

パーマは大きく分けてしまうと、毛先だけのワンカールパーマか中間からかけるウェーブパーマの2つに分けられます。その人によってどんなパーマをかけたいかはその人によって違います。

デジタルパーマで失敗した方は是非最後まで読んでくださいね。

 

デジタルパーマで失敗された?

そもそもデジタルパーマは失敗しやすい技術です。

なぜなら、パーマ巻くテクニック、薬剤設定、温度管理、時間管理、パーマの機械選定で全て決まるからです。

 

デジタルパーマというメニューは聞いたことある方も多いでしょうが、実際どんなパーマかはご存知ですか?

デジタルパーマとは簡単に言うと縮毛矯正の逆です。

熱の力を使って形をつけるんですが、アイロンで伸ばすのではなくカールを巻いたら熱をあてるのががデジタルパーマの特徴です。

髪の毛を柔らかくしてロッドを巻き、専用の機械でかけるホットパーマです。

そのため通常のパーマより所要時間が少し長くなりますが、持ちが良いのも特徴です。

 

デジタルパーマの失敗あるある

色んなメリットがあるデジタルパーマですが失敗してしまってデジタルパーマの印象が「最悪だ」と思った方もいるかもしれませんね。

そんな失敗談の原因を見て行きましょう。

 

かかりすぎてて恥ずかしい失敗おもいをした

特にミディアムからロングくらいの髪型の人に多いのではないでしょうか?

デジタルパーマで強すぎるというのは単にロッド(髪の毛を巻く丸いやつ)が細かかったという事になります。

デジタルパーマは熱をあててしっかりかけるパーマなので、デザイン・構成を間違えると大変な事になってしまいます。

元から広がりやすいくせがあってパサつきのある髪の毛に対して中間からウェーブ状にパーマをかけてしまうとどうなってしまうでしょう?

パーマの場合は担当の美容師さんにしっかりイメージ写真など見せたりしてパーマの希望の強さや雰囲気をしっかり伝えましょう。

 

パーマをかけて直ぐパーマがなくなる失敗

デジタルパーマをかけたけど、ただパサついて終わってしまった。

もちろん使う薬剤が悪かったのかもしれませんが

もしかしたら、求めるウェーブが髪質に合ってなかったのかもしれません。

デジタルパーマで弱かったなと感じた方は大体が美容師のパーマの種類選定ミスです。

 

ウェーブでも

 

・トップからウェーブをだす

・耳横からウェーブをだす

・顎下からウェーブを出す

・毛先だけウェーブを出す

 

ウェーブと一言で言っても何種類かありその人の髪質に合わせてどんなデジタルパーマをかけるかがとても大切です。

 

広がりやすいからといってウエーブがかけれないわけじゃないし

 

サラサラだからワンカールパーマがかけれないわけでもありません。

 

ただ、デジタルパーマだからといって

 

なんでもできちゃう万能パーマというわけではないのでお間違えなく。

 

デジタルパーマが失敗する原因は?

 

髪質が軟毛でデジタルパーマとの相性が悪くて失敗された

 

髪の毛でよく「ネコっ毛」って言われる柔らかくて細くてサラサラの髪の毛の方々。

細くて直毛の方々。

正直、そもそもパーマとの相性はよくありません。

その上、デジタルパーマはロッドの種類も限られてくるので軟毛の方はあまりオススメ出来ません。

 

なりたいイメージで失敗した

 

デジタルパーマってコテで巻いたようなふんわりしたパーマです。

しっかりウェーブを出したい方は通常のパーマの方が良い場合もあります。

髪の毛の長さや髪質なども考慮してですが、デジタルパーマはふんわりとしたパーマという事を覚えておきましょう。

 

思ったより髪の毛が傷んだ失敗

 

デジタルパーマは傷まないパーマではありません。熱を加えてかけるため持ちが良いいのですが、デジタルパーマ特有のダメージがあります。

どんなパーマもダメージはあるのですが、デジタルパーマは特に「タンパク変性」と言って熱を加えた反動で髪の毛が少し硬くなってしまうのです。

なのでデジタルパーマを頻繁にかけたり、髪質がデジタルパーマと合ってない方はダメージしやすいのでご注意を!

 

デジタルパーマを失敗しない対策方法はこれだ!

これはデジタルパーマに関わらず美容室で失敗しない鉄則なので是非覚えておいて下さいね。

自分の施術履歴をきちんと伝える

特に初めて施術する際には何もデータがなく髪の毛の状態を見てカウンセリングしていくわけなのですが。

もちろん美容師さんはプロなので目で見て「半年前くらいに縮毛矯正しましたか?」など確認で髪の毛の履歴を見逃さないように質問します。

ただ、100%どの美容師もそうですとは言い切れないので自己申告で過去の履歴を担当の方に伝えましょう。

特に縮毛矯正やブリーチなどの履歴がある方にデジタルパーマはリスクが高いです。

 

信頼できる美容師を見つける

1番難しい事かもしれませんが、信頼できる美容師さんに出会えたら美容室のストレスは一気に解消します。

毎回自分の髪の状況を話したり、好みのヘアスタイルを伝えたりしなくても済むからです。

もちろん毎回美容室をネットで検索する手間も省けるので一石二鳥です。

是非信頼できる技術を持った美容師さんを見つけるとかなり楽です。

 

デジタルパーマがおすすめな人とは?

 

毎日コテ(アイロン)で髪の毛を巻いている

毎日の積み重ねて起こりえる「ダメージの蓄積」

アイロンのダメージを考えるとデジタルパーマをかけるのは逆に髪の毛に負担をかけず、朝のセットも時間短縮になります。

・販売や営業職など髪の毛のセットが必須

・毎日巻きたい

という方は1度デジタルパーマを検討してみて下さい。

 

髪の毛が太くて硬い

髪の毛が太くて硬い方は普通のパーマだと少しかかりづらい際は、強力なお薬でカールをかける場合もあります。

やっぱり強い薬剤を使用するとダメージレベルは高くなってしまいます。

そのためデジタルパーマの方がかかりやすく、かえってダメージを最小限に出来たりもします。

 

ふんわりとパーマをかけよう

柔らかいウェーブを出せるのがデジタルパーマの人気の理由でもあります。

乾かす際も比較的楽ちんなんです。

ドライヤーをあてて熱を加える事でカールが出てきますのでパーマドライが苦手な方も簡単にふんわりウェーブが出せますよ。

 

サロンで相談しましょう

デジタルパーマのメリットは柔らかいウェーブと持続期間が長い事です。

毎朝のお手入れをより楽に出来るパーマとしてはかなり優秀なので、「デジタルパーマ」ってアリかも?と思った方。

早速サロンで相談してみて下さいね。柔らかいモテヘアスタイルをデジタルパーマで簡単にしちゃいましょう。

 

デジタルパーマと普通のパーマの違いをプロの美容師が徹底解説

パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

#デジタルパーマ

#失敗

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの