Blogブログ

スタッフによるブログです

ヘアカラーをやめて地毛に戻したい方必見

地毛カラー

毎月のヘアカラーは時間もお金もかかるのでやめたいと思う方もいるのではないでしょうか?

カラーをやめるメリット

まずは、カラーをやめて地毛に戻すメリットを考えてみましょう。

時間を有効に使える

多い人では3週間に一度通っている美容院の時間がカラーをやめることで他のことに時間を使うことができます。新しい趣味やお仕事の時間、おうちの時間として時間を有効に使うことができます。

お金がかからなくなる

カラーリングの値段はお店によって変わりますが、私のお店では7700円のカラーリングの料金を頂いています。カラーリングをやめることで、そのお金がほぼ毎月浮くとなるとお洋服を1着プラスで変えたり、美味しいご飯をいただけたりします。

カラーリングのダメージがなくなる

ダメージレス

カラー剤にはブリーチ剤でなくても、ブリーチ剤が含まれています。髪の毛のメラニン色素をすこし壊しながら染めていきますので、どうしてもカラーのダメージは避けられません。そんなカラーリング時のダメージを地毛に戻るとなくすことができます。

地毛に戻すとはどういうこと?

地毛に戻したいとおっしゃっているお客様にもご説明しますが、地毛に戻すというのは道のりが長いものです。地毛に戻すということはカラーしている部分の髪の毛を最終的にカットしてなくすということです。大体髪の毛は1ヶ月に約1センチ伸びています。そのカラーをしていない髪の毛が毛先になるのは長さによっても変わりますが短い方では1年から長い方では5年ほど時間がかかります。地毛に戻す方法を2つご紹介します。

黒染めをする

黒染めBeforeAfter

何度も美容院に通わなくてもよくなる方法です。黒染めをするとカラーが定着するので地毛に近いカラーを保つことができます。ブリーチをしている方で地毛に戻したい方は特に黒染めをしないとどんどん色落ちが明るくなっていってしまいます。暗めのカラーをしている方なら一回黒染めをしたら、多少の色落ちでも明るくなってしまうことはあまりないので、オススメです。3トーン以下の黒染めをしてしまうと、地毛よりも暗くなって浮いてしまう可能性があるので地毛の明るさと合わせた黒染めをオススメしています。また、一度黒染めをしてしまうと、明るいカラーに戻すことはできないので注意が必要です。

暗いカラーを既染部に染め続ける

暗髪カラーBeforeAfter

カラーをしたいタイミングでご来店いただくと、根元の方は地毛が生えてきていますので、根元は染めずに、もともと染めてある明るい部分を染めていきます。暗めのカラーはまた色落ちでだんだん明るくなってしまいますが、徐々に地毛に近い暗さで保つことができるようになります。新しく生えてきた地毛部分は染めずに毛先だけ染めていきますので、地毛へのダメージも気にする必要はありません。今まで通っていた周期に12ヶ月プラスして通っていただけるといいので来店周期も長くなります。万が一、黒くするのをやめてカラーをし続けたくなった場合でも明るいカラーに戻すことができます。

カラーをやめるデメリット

一度ここでカラーをやめるデメリットもみてみましょう。ここでのデメリットが当てはまらない方はカラーを辞めてしまってもいいかもしれませんね。

根元の生え際が気になる

ブリーチや白髪染めをしている方は特に気になる部分かと思います。伸びてきた部分と染めている部分が極端に違うと気になってしまうところです。ブリーチをしている髪の毛は黒染めをしても明るくなるのが早いのでプリンがどうしても気になってしまいます。白髪染めをしていた方は白髪が生えるのを止めることはできないので、どうしても気になる部分です。また、白髪染めをやめると老けて見えてしまうので勇気が必要です。

カラーリングでの変化を感じられない

地毛カラー

カラーリングでヘアカラーを楽しんでいた方はカラーをやめることで地毛の色にしかできなくなってしまいます。特に、黒染めをして地毛に戻していった方は黒染め部分が残っているとカラーをしたくてもなかなか染まらないので、飽きてしまう方もいるかもしれません。

カラーをやめることについてQA

お客様からカラーをやめて地毛に戻すことについてご質問頂きましたので回答とともにご紹介します。

Q.地毛に戻すカラーをするため、根元は何センチほど伸びていればいいですか?

A.1センチ以上根元が伸びていれば地毛がどのくらいの明るさかを見ることができます。根元は外してカラーをしてある部分を染めていきます。

Q.数ヶ月だけカラーをやめることも出来ますか?

暗髪カラー

A.黒く持たせたいなら、青やグレーを使って暗髪で染めることをオススメします。就活などで暗く持たせたい方も多いので暗髪カラーで染めさせていただきます。もちろん、数ヶ月後に明るくすることも可能です。

Q.白髪染めが地毛と合わないのでやめたいです。

A.白髪染めでカラーできる色の幅は、普通のカラーよりも狭くなってしまいますが、お顔や地毛と合わせて白髪染めをすることは可能です。白髪が出てくる方が気になる方が多いのでカラーの色味のご相談をされてみてはいかがでしょうか。

Q.黒染めの1剤のみを使って染められますか?

A.カラーは1剤と2剤が混ざらないとカラーリングできません。そのまま自宅などでカラーしてしまうとかぶれてしまったり痛みの原因になりますので注意してください。施術は美容師におまかせください。

まとめ

地毛カラー

カラーリングをやめてきれいな地毛に戻したいと思ったことのある方は意外と多いのかもしれません。なかなかカラーをしてしまうとやめることもできるのかと思う方もいらっしゃると思います。メリットとデメリットもまとめてみましたので参考にしてみてください。髪の毛もお肌同様に歳は取りますのでカラーをやめても最低限のケアは必要です。サロンだけでなくおうちでも引き続き髪の毛のケアもしてきれいな地毛を作っていきましょう。ご予約、ご相談などお気軽にお待ちしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの