Blogブログ

スタッフによるブログです

アディクシーカラーのグレーパールで透明感カラーを手に入れよう

皆さん、こんにちは。今回は自然な透明感を体感できるアディクシーカラーのグレーパールについてご紹介していきます。

アディクシーカラーとは

アディクシーカラーとは

アディクシーカラーとはブラウンまでかき消して、自由なカラーデザインを楽しむことができる万能のヘアカラーです。ナチュラルな黒髪にカラーするとどうしても出てきてしまう、オレンジ味や赤味を打ち消してくれます。日本人の髪質ではブリーチをしていないと表現することが難しい透明感、くすみ、ツヤ感のある外国人風のような軽さのある髪色を表現してくれます。青みベースで作られているアディクシーカラーは色落ちまでカラーを楽しむことができます。

グレーパールとは

グレーパール

アディクシーカラーのグレーパールは、うっすら青みのあるモノトーンカラーです。オレンジみを消して透明感と柔らかさを髪全体に与えてくれます。アディクシーカラーのグレーパールで染めると、室内でも室外でも光に当たると、透き通る様な透明感、ツヤ感を存分に与えてくれます。赤味が強いイメージの日本人の髪でも透明感のある透き通ったグレーな髪色に出来ます。アッシュカラーの中でもナチュラルな透明感を感じられると人気の声をいただいています。

暗いベースに染めた場合

暗めベースのグレーパール

暗いベースに染めた場合は髪のコンディションにもよりますが、そこまで暗過ぎることがなく、透明感、柔らかいグレーの質感を手に入れることが出来ます。暗くする時でもアディクシーのグレーパールで重すぎない印象にならずに暗髪でも透明感を与えてくれます。

明るいベースに染めた場合

明るめベースのグレーパール

明るいベースに染める場合は外国人風カラーや透明感のあるカラーにしたいなどにおすすめです。ベースが明るいため、入れたい色味をしっかりと入れることが出来るのではっきりと髪色を表現したい方はベースを明るくしてから染める方が理想の髪色に近づけることができます。グレーパールであれば、ブリーチをしなくても赤みの少ない透明感のあるカラーにすることが出来ます。

色を持たせる為に

グレーパールに染めた髪色を持たせるにはどうしたらいいのでしょうか。家でできるケア方法をご紹介します。

過度なシャンプーをしない

カラー後は髪の状態がとても不安定になっている為、出来るだけカラー当日の自宅でのジャンプーは避けましょう。それにより色素の定着と髪の状態の安定に繋がります。1日2回シャンプーされる方もいますが、お湯で流すだけでも汚れは落ちますのでカラーをして数日は少ない回数でシャンプーしていただくことをオススメします。

トリートメントはしっかりと

グレーパール色持ち

カラーと一緒にサロンでトリートメントしていただく方は多いですが、おうちでもトリートメントをしていただきたいです。お風呂でのトリートメントはもちろんですが、洗い流さないトリートメントなどを使い、髪のダメージの元となる、摩擦、痛みからしっかりとケアしてあげることが重要です。

まとめ

アディクシーカラー グレーパール

今回はアディクシーカラーのグレーパールについてご紹介していきました。ベースが明るくなると、より透明感が加わります。今までグレー系のカラーで理想の髪色にならなかった方には、お試しいただきたいカラーです。青みのアッシュカラーよりも暗くなり過ぎずに透明感と軽さを出すことができます。他のアディクシーカラーとの組み合わせもキレイで人気ですのでぜひ、この記事を参考にアッシュ系の色味に挑戦してみて下さい。ご予約、ご相談などお気軽にお待ちしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの