Blogブログ

スタッフによるブログです

就活生や社会人にオススメの黒染めしない黒髪カラー

黒髪カラー

今までカラーリングでいろんなカラーを楽しんでいたけど髪の毛を暗くしないといけないという方で黒染めをしようと思っている方もいますよね。特に就活生や新社会人になる方はしばらく髪の毛を暗くしないといけないため黒染めをしてしまいがちです。しかし黒染めをしてしまうとまたカラーリングを楽しみたいと思った時に影響してしまいます。そこで今回は黒染めをしなくても髪の毛を黒くできるカラーについてご紹介します。

黒髪カラーとは

黒髪カラー

カラーリングをして明るくなってしまっている髪の毛を地毛と同じように、もしくは地毛に近いけれど真っ黒になり過ぎないようにカラーリングするのが黒髪カラーです。基本的には寒色系の色味をベースにカラーリングすることでしっかりと暗くトーンダウンできます。色味が濃いので色持ちも良く、就活生や新社会人の方で髪の毛を暗くしないといけない方や退色が早く長持ちさせたい方にオススメのカラーです。

黒染めをオススメしない理由

就活生や新社会人の方は面接や入社に向けて髪の毛を暗くしないといけないため黒染めをする方がたくさんいます。しかし黒染めは色持ちは良いですが髪の毛に色味が残ってしまう為、次にカラーリングをしたいと思った時に明るくならなかったり色味が邪魔をしてしまいやりたい色ができなくなってしまいます。ブリーチや黒染め脱染で黒染めを落とすこともできますが、その分ダメージも大きく髪の毛が傷んでしまいます。綺麗に黒染めを落とすことも難しい為色ムラも起こりやすくなる為できるだけ黒染めをするのは避けましょう。

オススメの黒髪カラーヘアカタログ

ここから実際にご来店したお客様の黒染めをしない黒髪カラーをご紹介します。どれくらい色持ちさせたいのか、髪質や目的に合わせて少しずつ仕上がりを変えることができるのでこれから黒髪カラーをしようと考えている方は参考にしてみてください。

黒髪カラー

しっかり地毛と同じくらいのトーンで黒髪にしたい方にオススメな仕上がりです。アッシュの色味をしっかり濃く入れることで、髪の毛の赤みを消しながらトーンダウンすることができます。なるべく黒髪を長持ちさせたい場合やブリーチをしていて退色が早くなってしまいがちな方にオススメです。一見真っ黒に見えますが、赤みを消しているため光に当たると透明感を出すことができます。

黒髪カラー

真っ黒というよりはほんのりと色味を感じられる黒髪です。あまり真っ暗にしたくないけれど、2〜3週間は色持ちさせたいという方にオススメです。ベースの色みは寒色系でも暖色系でもカラーリングすることができます。光に当たるとほんのりと色を感じることができるので重たく見えすぎるのを防ぐことができるため、髪の毛が太くて硬い方や毛量が多い方にもオススメです。

黒髪カラー

真っ黒ではなくていいけれど暗くしないといけない方にオススメな黒髪です。黒というよりは自然にトーンダウンした暗めの濃いこげ茶に近い仕上がりです。1週間ほど暗くできればいいような、またすぐに明るくしたいという方にオススメな黒髪です。暖色系カラーで暗めにトーンダウンすることで同じトーンでも暗く見えすぎてしまうのを防ぐことができます。

黒髪カラーに関するQ&A

ここで黒髪カラーに関するお客様の質問をご紹介します。今まで明るかった髪の毛を黒くするのは印象も大きく変わります。また明るくしたい場合や気になることがあると思うので参考にしてみてください。

Q.黒髪カラーをした後にまた明るくできる?

A.黒髪カラーをした後、また髪の毛を明るくすることはできます。黒染めと違って髪の毛に色味が残ってしまうということがないため、しばらく経って黒髪でいる必要がなくなった時には明るくカラーリングすることができます。カラーリング前の髪の毛の状態ややりたいカラーの色味にもよりますが黒髪カラーから明るくしたい方は是非ご相談ください、

Q.ブリーチ毛でも色持ちは良い?

A.ブリーチ毛でもしっかりと濃い色味でトーンダウンすることで色持ちが良くなります。ブリーチをしていない髪の毛と比べると退色は早くなってしまうことがありますが、入れる色味を考えたりしっかりとケアをすることでより色持ちを良くすることができます。

Q.色持ちを良くするには?

ムラサキシャンプー

A.色持ちを少しでも良くするにはカラーシャンプーやカラートリートメントを使うことをオススメします。カラーの色みにもよりますが、基本的には寒色系の色味をつかってトーンダウンすることが多いです。その場合は紫シャンプーや紫トリートメントを使うことで髪の毛に色味を補うことができるため色持ちが良くなります。

まとめ

黒染めしない黒髪カラー

黒染めしない暗髪カラーについてご紹介しました。髪の毛を暗くしないといけない方は、黒染めをしてしまう前に黒髪カラーをしてみませんか?もう明るくする予定がない場合でも、また明るくしたくなることもあります。そんな時にやりたいカラーをできるように、黒染めではなく黒髪カラーをしておきましょう。ブリーチをしている方は特に時間が経つとまた明るく退色してしまいますが、しっかりとケアをすることで色持ちを良くしたり入れる色味によって長持ちさせることができます。黒髪カラーをやりたいと思った方は是非ご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの