Blogブログ

スタッフによるブログです

ブリーチなしでできる透明感カラー

ブリーチなし 透明感カラー

お洒落な外国人風カラーにしてみたいけど、「ブリーチはダメージが怖いから嫌…」という方は多いのではないでしょうか?そんな方のために、今回はブリーチなしでできる透明感カラーについてまとめてみたので、是非ご覧ください。

ブリーチなしで透明感カラーはできるの?

ブリーチなし 透明感カラー

「透明感のあるお洒落なカラーにしてみたいけど、ブリーチしないとできない」と思っている方は多いと思います。

やりたい明るさなどにもよりますが、ブリーチなしで透明感カラーはできます。どうしてもブリーチありの場合と、仕上がりの雰囲気は変わりますが、ブリーチなしの透明感カラーのメリットもたくさんありますので、イメージ画像と合わせてご紹介させていただきます。

ブリーチなしで透明感カラーにする2つの方法

ブリーチなし 透明感カラー

ベースのレベルを明るめにする

ブリーチなし 透明感カラー

透明感カラーにするためには、ブリーチなしでも髪の毛のベースを明るくすることが必要です。明るくすることによって、元々髪の毛にあるメラニン色素をできるだけ削り、そこに色味を入れることができるため、透明感のあるカラーにすることができます。

繰り返し同じ色味でカラーをする

ブリーチなし 透明感カラー

繰り返し同じ色味でカラーをすることによって、発色や色持ちを良くすることができます。例えばアッシュ系のカラーは、元々日本人の髪に多い赤みの反対の色になるので、アッシュの色味を出すためには、強い赤みが邪魔になってしまい、色落ちした時も赤みが出やすいです。しかし、繰り返しアッシュ系のカラーをすることによって、赤みが徐々に削られて、透明感のあるカラーを実現させることができるようになります。
逆に、アッシュにカラーをして、次にピンクなどの暖色系の色味をやって、またアッシュ、、のように違う色味でカラーをしてしまうと、ピンクの残留がアッシュの発色を邪魔してしまい、濁った発色になってしまうため、あまりおすすめしません。

ブリーチなしの透明感カラーの明るさの限界はどれくらい?

ブリーチなし 透明感カラー

通常のカラー剤でできる明るさは、12.13レベルです。

しかし、12.13レベルのカラー剤のレベルだと、髪の毛を明るくすることはできますが、色素の量が薄いため、どうしても色味をあまり感じることができません。

なので、しっかり色味を入れて透明感を出すためには、ベースを明るくして、少し暗めのレベルでカラーをするのがおすすめです。

おすすめの明るさは、8.9レベルが明るすぎず暗すぎないので、多くの方に人気です。

ブリーチなしでできる透明感カラーおすすめ5選

今回はブリーチなしでできる透明感カラーの人気の色味を5つ実際の画像と合わせて御紹介させていただきます。

ブリーチなし×アッシュグレー

ブリーチなし 透明感カラー

アッシュがしっかりと入っているカラーのため、初めは少し暗く感じるかもしれませんが、赤みをしっかりと押さえてくれて、透明感の出るカラーになります。
色持ちも良く、色落ちしても赤みが出にくく、また、お仕事で髪色が厳しい方にもおすすめのカラーです。

ブリーチなし×オリーブグレージュ

ブリーチなし 透明感カラー

こちらはカーキがしっかりと入ったグレージュです。カーキの緑は日本人の髪に多い強い赤みの補色なので、赤みを打ち消してくれて、透明感のあるカラーになります。

ブリーチなし×ショコラグレージュ

ブリーチなし 透明感カラー

ショコラが入ったグレージュは、嫌な赤みは抑えて、柔らかい印象を与えてくれる人気カラーです。

ブリーチなし×ミルクティーベージュ

ブリーチなし 透明感カラー

明るめのベージュカラーのミルクティーベージュは、明るめが好きだけど赤みは抑えたい方におすすめです。
気になる髪の赤みは抑えつつ、柔らかい色味をだしてくれるカラーです。

ブリーチなし×ピンクラベンダー

ブリーチなし 透明感カラー

ブリーチなしでも色味が出やすいのは、暖色系の色味になります。
ベースが暗いと、あまりラベンダー感は出ませんが、明るいベースだと、ラベンダーも感じられるピンクカラーにすることができます。ピンク系の色味は艶感もでやすいのでおすすめです。

お客様の気になるQ&A

実際にお客様の気になる疑問についてまとめてみたので、ご紹介させていただきます。

初カラーでもブリーチなしのミルクティーベージュになるの?

ブリーチなし 透明感カラー

どのくらいの明るさのミルクティーベージュにしたいかによって変わってきます。カラー剤には、色を明るくする力と、色味を入れる力があるのですが、ミルクティーベージュの場合は明るくしつつ、赤みを抑えるためにアッシュの色味を入れていく必要があります。髪の毛の赤みを抑えてくれるアッシュの色味は、暗く見えてしまいやすい色なので、1度のカラーで明るめのミルクティーベージュにするのは難しいです。なので、明るめのミルクティーベージュにブリーチなしでするには、ブリーチなしのダブルカラーをするか、繰り返しカラーをしてベースを明るくするのがおすすめです。

色落ちしたら赤みが出てきてしまうのを抑える方法はあるの?

ブリーチなし 透明感カラー

どうしても日本人の髪の毛は赤みが多く含まれているため、毎回アッシュなど寒色系の色味でカラーをしても、ブリーチをしてない場合は赤みが出てきてしまいます。できるだけ赤みを抑えるためには、はじめは暗めのトーンでアッシュやオリーブなどの赤みを抑えてくれる色味を入れることがおすすめです。

まとめ

ブリーチなし 透明感カラー

ブリーチなしでもできる透明感カラーには、たくさん種類がございますので、お好きな色味にチャレンジしていただけると思います。カウンセリングの際にはお客様ひとりひとりの髪質や、現在の明るさと照らし合わせて、より詳しくご説明させていただきますので、是非一度ご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの