Blogブログ

スタッフによるブログです

ブリーチをする方とした方に知っていただきたいこと

ブリーチカラー

ヘアブリーチは皆さんされたことがありますか?10代後半〜20代前半のときに、ブリーチ後のオンカラーで鮮やかな色にされた方は少なくないと思います。ただ、ブリーチが髪の毛に負わせてしまうダメージの大きさは、皆さんが思ってるよりも大きいです。その他にもブリーチに関しての疑問は多いと思いますので、今回はカウンセリング時や施術中に多かった質問を例に挙げながらご紹介させていただきます。

ブリーチとは?

ブリーチカラー

ブリーチとは日本語で言えば漂白です。つまり髪の色素を抜くことです。美容業界ではこれをブリーチと呼びます。脱色剤・脱染剤とも呼ばれます。ブリーチの目的としては黒髪や暗い髪から鮮やかな発色をさせたいとき・極端にあかるくしたいときにする施術です。ブリーチは必ずやらなければならないものではありません。ただ明るい色や、鮮やかな色味にするためには必要です。

普通のカラーとの違いは?

ブリーチカラー

通常のファッションカラーとの違いは、施術のことでいえば2回(ブリーチの回数により変動)薬剤を髪の毛に塗布するという違いがあります。色に関しては、元々カラー剤に入っている脱色作用を、色味をのせる前に脱色作用のみの薬剤で反応させるので髪の毛がすごく明るくなります。(色味をのせていない地の色が明るくなる)これにより鮮やかな色になります。

ブリーチの回数の違いとは?

ブリーチカラー

髪の毛のアンダートーン(地の色)の明るさが、希望されている色にするためのラインに達していない場合は回数が多くなります。カラーを発色させるときに原色に近づくほど他の色味が邪魔になるので、それを取り除くため複数回やる場合があるのです。

これからブリーチをする方へ

これからブリーチをしようかと考えている方のために、知っておいてほしいことをQ&Aでまとめさせていただいたので、ご紹介させていただきます。

派手髪にしたい場合はブリーチしないとできない?

ブリーチカラー

茶髪以上明るく、もしくははっきり色味を感じるようにするのであれば、必要不可欠と思っていただきたいです。ブリーチ無しでこの色になりますと謳っているものの中には、元々カラーを繰り返ししていてアンダートーンが明るくなっている髪にカラーをしているものもありますので、基本的には色味をはっきり感じるようなカラーはブリーチが必要となります。

ブリーチはどれくらい傷むの?

ブリーチカラー

個人差がありますが、根本〜毛先までのフルカラーを10回以上繰り返すことよりもダメージがかかります。もちろんこのダメージ問題は昨今使われているケアブリーチなどで解決できます。

ケアブリーチってなに?

ブリーチカラー

専用の処理剤を加えたブリーチ剤、また初めから処理剤がはいっているブリーチ剤を指します。ケアブリーチを使うことで、先述したダメージの80%以上を抑えることができます。ケアブリーチはそれ専用の処理剤の単価も含めた金額になるので、ノーマルのブリーチよりもお会計金額が高くなりますが、ノーマルのブリーチを使うのとケアブリーチを使うのでは仕上がりの質感に大きく差が出ますので、出来るだけケアブリーチを選ぶことをお勧めします。

既にしたブリーチをしている方へ

既にブリーチをしている方の、お悩みを解決させていただくために、こちらもQ&Aでまとめさせていただいたので、ご紹介させていただきます。

色味を出来るだけ維持する方法は?

ムラサキシャンプー グッバイイエロー

カラーシャンプーとカラートリートメントを使いましょう。色味を維持したいという悩みは一回したカラーの落ちるまで、落ちきるまでの期間を長くしたいということなので、抜けたらまたカラーすればいいという答えでは不適当になってしまいますね。そうなると家で使うシャンプー・トリートメントをカラーの色味を充填出来るカラーシャンプー・カラートリートメントを使うことが最適解になります。基本的にカラーシャンプー・カラートリートメントといっても美容院でするカラーのようにしっかりと色味を入れ込むのには及びませんが、それでもやるのとやらないのでは雲泥の差が出ます。

ムラになったらどうしたらいいの?

ブリーチカラー

美容院でお直しを頼めば大丈夫です。店舗によってお直しを引き受ける期間に1週間〜2週間程のバラつきがありますが、大体1週間以内であればどの店舗も引き受けてくれることでしょう。市販品で自力でどうにかしようとはしない方がいいです。適正な量を適切な部分に塗布して、周りの髪の毛と馴染ませるようにするには技術が必要です。髪の毛の場所によっての染まりやすさ染まりにくさもあります。

切れ毛をなくす方法はあるの?

Aujua オージュア シャンプー

シャンプーやトリートメントを変える、サロントリートメントをする、最終手段はカットです。シャンプー・トリートメントには、オージュアなどの高価ですが毛髪補修効果を強く実感出来るものがありますので、まずはシャンプー・トリートメントから変えてみましょう。改善が見られない場合は髪質改善トリートメントなどの、サロンでやる毛髪補修効果のあるトリートメントをしてみましょう。ただ効果がしっかりあるものは酸と熱の力で髪を強くしていくものが多く、酸の力がカラーの褪色を加速させてしまうのでお気をつけ下さい。それでも改善されない場合、残念ですがカットするのが最善策かと思われます。ダメージすることが多い毛先だけをカットすることも可能なので、バッサリ短くすることが嫌な場合は短い周期で毛先を切って少しずつダメージ部分を減らしていくというやり方が良いと思います。

まとめ

ブリーチカラー

今回は、ブリーチをしようと思っている方、既にされている方のために、ブリーチについて知っておいてほしいことについてまとめさせていただきました。ブリーチのことで不安な部分や気になる点があった方々の参考になれば幸いです。ご来店された際は、お客様のお悩みや髪質などに合わせてご提案をさせていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの