Blogブログ

スタッフによるブログです

カラーリングの適切なタイミングはいつ?髪の毛を綺麗に保てる来店周期

カラーリングオススメのタイミング

普段、皆さんはカラーリングをしてから次のカラーリングまでどのくらいの期間を空けていますか?どのくらいでカラーリングをすればいいのか疑問に思った事があると思います。仕上がりの色味や髪のダメージ具合など髪の状態によって個人差があるので一人一人変わってきますが、カラーリングには髪の毛を綺麗に保つためにオススメな来店周期があります。そこで今回はヘアカラーの適切なタイミングやオススメの来店周期についてご紹介していきます。

ヘアカラーの色落ち

カラーの色落ち

カラーリングをすると必ず起こるのが色落ちです。色落ちする期間は髪質やダメージといった髪の毛の状態によってそれぞれ異なりますが、日々のシャンプーやアイロンの熱などにより少しずつ退色していきます。基本的にはカラーリングをしてから約1か月で退色することが多く色味が濃い場合や髪の毛のダメージが少ない方で1か月半、反対にブリーチをしていたり髪の毛のダメージが大きい場合は2〜3週かんといったように早い場合もあります。

カラーリングをするオススメのタイミング

カラーリングオススメのタイミング

カラーリングをしてもだんだんと根元の部分は新しく生えてきた髪の毛によって染めた部分との差が出てきてしまいます。基本的に髪の毛は一ヶ月に約1〜1.5㎝ほど伸びます。そして毛先は1か月ほどで大体のカラーリングが退色することが多いです。そのためカラーリングも1か月〜1か月半のペースでのカラーリングをオススメします。白髪などどうしても根元が気になる方は根元だけを1ヶ月の周期で染めることもでき、根元だけを染める事で毛先にはカラー剤がつかないので傷みにくくなります。

色持ちを良くする方法

では、カラーリングの色持ちをなるべく良くするためにはどうすればいいでしょうか。その方法をご紹介します。すぐに始められるケアもあるので参考にしてみてください。

暗めのカラーをオーダーする

カラーの色もち

美容室でカラーリングをする時に暗めのカラーをオーダーすることで色を長持ちさせることができます。暗めのカラーは明るめのカラーと比べて髪の毛に入れる色味が濃いため退色してしまうまでの期間を長くすることができます。カラーを明るめにすることが多い方は抵抗がある方もいると思いますが、暗めのカラーはだんだんと退色して明るくなっていくため退色の過程で色落ちを楽しむことができます。

熱に気をつける

ホリスティックキュア ヘアアイロン

髪の毛に加わる熱はカラーの退色の原因の中でも大きく関わってきます。日常生活の中での紫外線はもちろん、ヘアドライヤーやヘアアイロンの使用などによって受けたダメージで褪色しやすくなってしまいます。特にアイロンの熱は温度が高く、一気に髪の毛に高温の熱を加えることで髪の毛に大きな負担がかかります。なるべく高い温度は避け160度程度で使用するようにしてみてください。

トリートメント

オージュア トリートメント

トリートメントは自宅でもすぐに出来るケアです。トリートメントは髪の毛に栄養を補給する役割があるため髪の毛を健康な状態に保つことでカラーの色持ちを良くすることができます。特にサロンで販売しているトリートメントは髪の毛に必要な水分、油分、栄養分をバランス良く補うことができます。しっかりと髪の毛の状態を整えて扱いやすく色持ちのいい髪の毛を目指しませんか?

当日のシャンプーを控える

オージュアシャンプートリートメント

カラーをした当日はシャンプーを控えてカラー剤の定着を安定させましょう。カラーをした直後はカラー剤の色素が定着し切っておらず、髪の内側がとても不安定な状態になっています。カラーの色素はしっかりと定着するまでに約24時間必要と言われているため当日のシャンプーを避けることでカラーの色持ちにつながります。また、どうしても気になる場合はシャンプーはせずぬるめのお湯で優しくすすぐことをオススメします。

カラーリングに関するQ&A

ここでカラーリングに関してお客様から質問が多いものをご紹介します。ぜひ次のカラーリングの参考にしてみてください。

Q.色持ちの良い色は何色ですか?

カラーリング 色もち

A.明るいカラーよりも暗いカラーの方が色持ちが良く、その中でもブラウンは色持ちがいい色味なります。ブラウンは色素の大きさが小さいので髪の毛の内側に入りやすくしっかりと色素を定着させてくれるので色持ちも良くなります。

Q.同じ美容室でカラーをした方が良いですか?

カラーリングオススメのタイミング

A.カラーは基本的に前回と同じ美容室、同じ美容師の方にお願いすることをオススメします。ヘアカラーをする際は、髪の状態とは別で前回にどのようなカラー剤を使ったかなどの履歴が重要になるため、前回の薬剤の履歴がわかる前回と同じ美容室に行くことで希望通りのヘアカラーに仕上げる事が出来ます。

Q.セルフでカラーをしたいのですが、失敗しないコツはありますか?

カラーリングオススメのタイミング

A.基本的に市販のカラー剤を使ったセルフカラーはオススメしませんが、自分で綺麗にカラーリングを塗る時のポイントは均一にカラー剤を塗る事です。均一に塗ることでヘアカラーの色ムラや染まり残しを減らす事が出来ます。1人で塗るのが難しいのであれば、家族や友人などに頼んで一緒に塗るのがおすすめです。

まとめ

カラーリングオススメのタイミング

今回はカラーリングをするオススメのタイミングについてご紹介していきました。基本的には1ヶ月〜1ヶ月半に1回のカラーリングをオススメしますが、ブリーチをしてる場合やブリーチをしてない場合で色落ちのスピードも変わってくるので自分が色落ちを気になり出したタイミングでヘアカラーをするのも一つの手段かもしれません。また、髪の状態によってヘアカラーの周期は変化するので美容師の方に自分の髪の毛の事を相談してみてはいかがでしょうか。ぜひ、この記事を参考にヘアカラーを楽しんで下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの