Blogブログ

スタッフによるブログです

イルミナカラー人気のヘアカタログ20選

皆さんはカラーリングをするときにどんなカラー剤を使ってもらうのか気にしますか?最近ではイルミナカラーでカラーリングをしたいというお客様がとても多く人気です。理由はたくさんありますが、今回はそんなイルミナカラーの中でも人気のヘアカタログを集めてみました。イルミナカラーをしたいけどやりたい色はまだ決まっていないという方は参考にしてみてください。

イルミナカラーとは

イルミナカラー

イルミナカラーとは、ウエラから出されているカラー剤です。「7つの「光色」。光に愛されて、髪色はもっと輝く。」というテーマのもと、憧れる方の多いツヤ、透明感、柔らかさを出すことができるように開発されました。もともと髪の毛が太く赤みが強い私たち日本人の髪質にも対応できるようになり、これまでのカラー剤では出すことが難しかった仕上がりの質感を表現できる今までにないカラー剤です。

イルミナカラーが人気の理由

イルミナカラーチャート

イルミナカラーについて簡単に説明しました。では、イルミナカラーが人気の理由はなんでしょうか?たくさんの方がイルミナカラーをやりたいと思う、イルミナカラーだから出せる魅力。その中でも、実際にお店にご来店したお客様から多く私たち美容師側も魅力に感じる3つをご紹介します。この記事を読んでいる皆さんの悩みを解決してくれるメリットにつながる魅力がきっとあるはずです。

赤みを消せる

赤みを消せるイルミナカラー

まず、髪の毛の赤みが気になる人は多いのではないでしょうか?私たち日本人の髪質は太くて硬い、赤みの強い髪質の方が多く、カラーリングをするときにその赤みに悩まされたことはありますよね。外国人のような赤みのないカラーに憧れるけどなかなか叶えられないという方もいるのではないでしょうか?イルミナカラーはそんな赤みも消すことができます。ベースの赤みを打ち消すことができれば、やりたいカラーも増えること間違い無し。

透明感、ツヤが出せる

イルミナカラー ツヤ

カラーリングの色味と一緒に叶えたいのが透明感とツヤですよね。暗いトーンでも透明感を出すことができれば重たく見える印象を柔らかくすることができます。明るいトーンでもツヤを出すことができればパサついて見えるのを防ぐことができます。今まではブリーチをしないと透明感を出すことが難しかったですが、イルミナカラーはブリーチをしなくても透明感を叶えられるようになりました。

ダメージを抑えられる

イルミナカラー ダメージの軽減

カラーリングを繰り返していると気になってくるのがダメージです。カラーリングは髪の毛のキューティクルを開いてその隙間から色味を入れていきます。その時にキューティクルに負担がかかってしまいダメージに繋がります。しかしイルミナカラーはそのキューティクルへの負担を軽減しながらカラーリングできるように開発されました。ダメージを抑えることでカラーの色持ちや仕上がりのツヤにも繋がります。

イルミナカラーの人気20スタイル

人気のイルミナカラー

ではここからは気になるイルミナカラーの人気20スタイルを紹介していきます。実際にお店にご来店したお客様の仕上がりの写真で紹介していきます。暖色系から寒色系、ブリチが必要なカラー、ブリーチなしでできるカラーそれぞれ人気のスタイルなのでもし気になるスタイルがありましたらチェックしてカウンセリングの時にご相談ください。

オリーブアッシュ

オリーブアッシュ

ブリーチなしでできる暗めのオリーブアッシュ。髪の毛の赤みを消せるのは青みだけでなく緑みでも可能です。しっかりトーンダウンをしたいけどアッシュだけだと重たく見えてしまうのが不安な方はオリーブカラーと合わせてみてはいかがでしょうか?アッシュだけの時よりも仕上がりの印象を柔らかくすることができます。色味はほんのりとマットな仕上がりになります。

アッシュブラウン

アッシュブラウン

ブリーチなしで自然に赤みを消せるアッシュブラウン。アッシュは暗く見えがちなイメージがある方もいると思いますが、ブラウンと合わせることで明るい仕上がりにすることができます。ブラウンは暖かみのあるカラーです。アッシュの重たい印象を防ぐことができます。また、ブラウンと合わせることで色持ちも良くなるので退色の速さがきになる方にオススメです。

ピンクラベンダー

ピンクラベンダー

ピンク系カラーの一番人気です。ピンクだけでなくほんのりとラベンダーの色味を合わせることで仕上がりに深みが出ます。カラーリングの際にはブリーチが必要になりますが、しっかりとピンクの色味を出すことができるとっても可愛いカラーです。ピンクだけの色味よりも落ち着いて見せることができるので、いつもは寒色系カラーが多い方でも挑戦しやすいのでオススメです。

ミルクティベージュ

ミルクティベージュ

ハイトーンカラーの中でも特に人気の高いミルクティベージュ。柔らかい色味と透明感に憧れる方も多いのではないでしょうか?ミルクティベージュはブリーチで髪の毛の赤みを消してベースを明るくすることで叶えられます。寒色系の場合は色を入れると暗く見えてしまう場合がありますが、ベージュカラーはしっかりと明るさを残したままカラーリングすることができます。

アッシュグレージュ

アッシュグレージュ

ブリーチをせずに髪の毛の赤みを消すことができるアッシュグレージュ。真っ黒にはなりすぎず、自然に赤みを消してくれます。赤みを消すことで、光に当たると暗くても透明感を出すことができます。繰り返してカラーリングするごとに退色した後の赤みの出方が変わってくるのでブリーチをしたくない方や、お仕事であまり明るいカラーができない方にオススメです。

ミルクティグレージュ

ミルクティグレージュ

ミルクティベージュに続いて人気のミルクティグレージュ。ミルクティベージュよりも落ち着いた印象にすることができます。ブリーチでベースの赤みを消して明るくすることで淡い色味でも綺麗に出すことが可能です。カラーの色味が退色すると、グレーの色味から出て行くのでだんだんとベージュになっていきます。寒色系の落ち着いた印象から変わって柔らかい印象になるので退色も楽しむことができる魅力があります。

マロンベージュ

マロンベージュ

ブリーチなしでできる明るめカラーのマロンベージュ。寒色系ほどガッツリ赤みが消したいわけでもなく、かといってピンクにしたいわけでもなく、といったカラーに悩んでいる方にオススメです。色味は暖色系でベージュが持つ特徴で暖かい印象にしてくれるのに加えて、淡いブラウンが入っているので色持ちが良く、色を入れても暗く見えてしまうのを防ぎます。

オリーブグレージュ

グレージュ

ブリーチありでできる暗めカラーで人気のオリーブグレージュ。ブリーチをするのは仕上がりを明るくする場合の印象が強い方も多いとは思いますが、暗めカラーでもブリーチをするメリットはあります。ブリーチなしでは出せない透明感と、暗くても伝わりやすい色味が魅力です。オリーブで柔らかさを足しながらグレージュでカラーリングして赤みのない外国人風カラーにしませんんか?

ダークグレージュ

ダークグレージュ

しっかりトーンダウンしたい方に一番人気なのがダークグレージュです。写真を見てわかるように、仕上がりは暗いけど透明感があるので重たく見えません。透明感は髪質やベースの明るさによって少しずつ変わってきますが、ただ暗くするだけだと地毛の黒髪と変わらずつまらないですよね?同じ暗さでも周りとは少し違った暗めカラーにできるのがダークグレージュです。就活やお仕事で暗くしないといけない方はダークグレージュにしてみてはいかがですか?

ピンクパープル

ピンクパープル

ブリーチなしでもしっかりと色味を伝えられるピンクパープル。ピンクだけだと赤く見えてしまいがちですが、パープルと組み合わせることで深みのある色味にすることができます。また、深みを出すことで落ち着いた印象にすることができます。普段は寒色系カラーが多い方でも挑戦しやすいのがピンクパープルです。暖色系カラーは暗いトーンでも色味が伝わりやすいのでブリーチをしたくない方にオススメです。

オレンジベージュ

オレンジベージュ

寒色系のアッシュや暖色系のピンクが人気ですが、オレンジカラーも人気があります。明るめのオレンジベージュです。ブリーチでベースを明るくした上から色を入れることで、退色した時のオレンジとは違ったオレンジを出すことができます。オレンジだけだと派手に見えてしまいがちですがベージュと合わせることで柔らかさを出せるのでアッシュやピンクに飽きてきたという方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

ピンクアッシュ

ピンクアッシュ

ほんのりとピンクの色味が伝わる暗めのピンクアッシュ。ピンクは暗くても色味が伝わりやすく明るくしなくても色を楽しめるので人気ですが、退色してきた時に赤く見えてしまうのが気になる方もいると思います。そこで、アッシュと合わせることでトーンダウンでしながらアッシュはベースの赤みを抑えつつ、仕上がりにほんのりとピンクを出すことができます。

グレージュ

グレージュ

グレージュはブリーチをしたカラーのイメージが強いと思いますが、ブリーチなしのグレージュカラーも人気です。ダークグレージュよりも仕上がりが明るく、自然に髪の毛の赤みを抑えながら透明感を出してくれます。寒色系は暖色系よりも落ち着いて見せることができるので仕上がりは7〜8トーンの明るさが人気です。ブリーチをしなくても出せる透明感と赤みを抑えた仕上がりはイルミナカラーだから叶えられます。

ブルージュ

ブルージュ

ブルーとベージュを組み合わせて作るブルージュカラー。ブリーチをすることでブルーの色味とベージュの柔らかさ、透明感を出すことができます。ブリーチの回数は髪質やカラーリング前の髪の毛の状態によって異なりますが、だいたい2〜3回必要な場合が多く、ベースをなるべく白に近づけることが大切です。色落ちしてくるとだんだんと青みが消えてグレーに、そのあとベージュになっていきます。

ピンクブラウン

ピンクブラウン

暗く見えない暖色系カラーでも人気が落ちないのが8トーンのピンクブラウン。あまり暗くしたくないという方は多いため暗く見えない8トーンが人気です。ピンクとブラウンは相性が良く、ほんのりとピンクの色味が伝わる大人可愛いカラーです。ブラウンが入っているので色持ちも良く、カラーリング後と退色後の髪の毛の色の違いが気になる方に特にオススメです。

シルバーグレージュ

シルバーグレージュ

ミルクティグレージュよりも少し落ち着いた印象になるのがシルバーグレージュです。シルバーは今まで表現するのが難しかった色味ですが、イイルミナカラーを使うことでツヤのあるシルバーグレージュを叶えられるようになりました。ミルクティカラーと同じくしっかりとベースを赤みのない明るい状態に整えることが大切なのでブリーチが必要になります。パールのようなツヤのあるシルバーグレージュにしてみませんか?

オリーブベージュ

オリーブベージュ

ブリーチをせずにできるオリーブベージュ。暗めだけど柔らかい、思わず触りたくなるような色味が写真からでも伝わると思います。オリーブはアッシュと同じように赤みを抑えることができ、寒色系なので重たく見えないように柔らかいベージュを組み合わせてあります。赤みが気になる方はアッシュ系カラーを選ぶ方が多いと思いますが、オリーブカラーも赤みを消せる人気のカラーです。

ネイビーブルー

ネイビーブルー

ブリーチをしたからこそ出せる濃いネイビーの色味が人気のネイビーブルー。暗いけどしっかり色味が伝わる落ち着いた印象のカラーです。仕上がりを暗めにすることで、退色が早く感じてしまうことがあるブリーチ毛でも色を長持ちさせることができます。また、だんだんと退色してきてネイビーの色味が薄くなっていくと次第にグレーになり、ベージュへと変わっていくので退色も楽しめること間違いなしです。

ピンクベージュ

ピンクベージュ

女の子らしい柔らかい印象のピンクベージュ。ベージュはどの色味とも相性がいいですが、ピンクと合わせることで濃い色味を淡く見せることができます。ピンクブラウンだと少し赤っぽさが強いのが気になる、という方にオススメです。また、ピンクベージュは肌になじみやすいカラーなので初めてブリーチで髪の毛を明るくするという方に挑戦しやすいカラーです。

ホワイトベージュ

ホワイトベージュ

白に近い外国人のようなブロンドヘアに一度は憧れる方が多いですよね。そんな憧れを叶えられるのがホワイトベージュです。今までのハイトーンカラーの中で一番ブリーチが必要になってきます。ベースの髪の毛を白く近づけることが大切で、私たち日本人の硬くて赤み多い方い髪質の場合3〜4回ブリーチが必要になってくることが殆どです。しっかりと赤みを消しベースを薄い黄色っぽい状態にできれば、黄色を打ち消すことができる淡い紫を入れるとホワイトベージュの完成です。

イルミナカラーQ&A

イルミナカラーについて、そして人気のヘアカタログを紹介してきましたが髪の毛の状態ややりたい色はみなさんそれぞれ違いますよね。やりたいカラーが決まったら気になってくることもあると思います。そこでここからは、実際にお店にご来店したお客様からの質問の中でも特に多いものをご紹介します。

Q.ブリーチをしなくてどこまで透明感を出せる?

イルミナカラー 透明感

A.イルミナカラーはブリーチをしなくても透明感を出せるように開発されました。どこまで透明感を出せるのかは、髪質やカラーリング前の髪の毛の状態、仕上がりの色味によって変わってきます。初めてカラーリングをする場合や髪質が太い場合は、髪質が細い場合やベースの髪の毛がカラーリングを繰り返して明るくなっている場合に比べると透明感は少なくなりやすいです。また、仕上がりが明るいほど透明感は出しやすくなります。しかし、暗いトーンでも外に出て光に当たると透明感がわかる仕上がりにはすることは可能です。

Q.イルミナカラーで白髪は染まりますか?

イルミナカラー白髪が染まるレシピ

A.イルミナカラーでも白髪を染めることができます。仕上がりの色味や明るさによってどんな風に白髪を染めたいのかによってカラーの組み合わせが変わります。イルミナカラーで白髪を染めるためのカラーレシピがあり、普通のカラーと同じようにオーシャンだけ、ヌードだけといったようにカラーを塗るだけでは白髪は染まりません。もしイルミナカラーで白髪を染めたい方は是非ご相談ください。

Q.仕上がりのツヤを維持するには?

オージュアシャンプー

A.イルミナカラーの仕上がりにはツヤが出ます。しかし、カラーリングから日にちが経ってくるとそのツヤもだんだんと消えていってしまう方もいると思います。そのツヤを維持するにはケアが大切です。髪の毛を健康な状態に保ってあげることでツヤを維持することができ、そこで必要になってくるのがホームケアです。髪の毛に優しいサロンシャンプーを使ったり、洗い流さないトリートメントをつけてから乾かすことをお勧めします。

Q.イルミナカラーでカラーリング後、ブリーチなしでもカラーシャンプーは必要?

カラーシャンプー

A.ブリーチをしていないカラーリングでも、カラーシャンプーを使ってあげることでカラーの色もちを良くすることができるので使うことをお勧めします。これはイルミナカラーだけに限らずどのから剤で染めた場合でも使うことをお勧めします。カラーシャンプーは髪の毛の中に色味を補ってくれる効果があります。カラーは少しずつ退色していくものなので、色味を補うことで色もちにつながります。

まとめ

イルミナカラーの人気のヘアカタログを紹介しましたがいかがでしたか?イルミナカラーと言ってもいろんな色があります。好きな色味、髪の毛の悩みに合わせてカアーリングをすることで毎日のスタイリングも楽しくなります。同じ色でも髪質や髪の毛の状態が変われば組み合わせる色は少しずつ変わってきます。もし気になるスタイルがありましたら是非ご相談ください。お客様一人一人の髪の毛の状態をしっかり見極めてなりたいカラーを叶えます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの