Blogブログ

スタッフによるブログです

イルミナカラーサファリ6オススメのヘアカタログ

イルミナカラーサファリ6

イルミナカラーには暖色系から寒色系までいろんなカラーを楽しむことができます。その中でも自然なベージュカラーを叶えることができるのがイルミナカラーサファリです。なんといっても柔らかい印象のベージュカラーは憧れますよね。明るいトーンのイメージがあるベージュカラーですが暗めのトーンでも魅力があります。そこでイルミナカラーサファリの中でも一番低い6トーンのオススメのヘアカタログをご紹介していきます。

イルミナカラーサファリ6の魅力

イルミナカラーサファリ6

イルミナカラーサファリ6はベージュの色味をベースとしたカラーですが緑の色味が含まれています。ベージュカラーでありながら緑で自然に髪の毛の赤みを抑えることができるのが魅力です。くすみ過ぎず顔の血色が良く見えるイルミナカラーサファリ6はベージュカラーを試したことがない方でも挑戦しやすいカラーです。イルミナカラーサファリ6は暗めのトーンなのでしっかりトーンダウンしたい方にもオススメです。暗くても透明感を出せるイルミナカラーは重たく見えすぎてしまう心配も無くなります。また、ブリーチをしているかしていないかで仕上がりの質感が大きく変わります。ブリーチなしの髪の毛にサファリ6でカラーリングすると艶のある上品な仕上がりになります。ブリーチをしていたりベースが明るくなっている髪の毛にサファリ6でカラーリングするとをより透明感が増した暗めのミルクティカラーにすることができます。

イルミナカラーサファリ6オススメのヘアカタログ3選

ここでイルミナカラーサファリ6を使ってカラーリングしたオススメのヘアカタログをご紹介します。実際にお店にご来店したお客様から人気の高いスタイルなので、イルミナカラーサファリ6でのカラーリングが気になる方は是非参考にしてみてください。

もともとベースのトーンがあまり明るくない状態からイルミナカラーサファリ6でカラーリングした仕上がりです。仕上がりの明るさは元々の地毛よりもほんのりと明るく自然に髪の毛の赤みを抑えたベージュカラーです。光に当たると透明感を出すことができ、室内で見た場合と屋外で見た場合とで少し違った雰囲気を楽しむことができます。あまり明るくはできないけどアッシュ系カラーには飽きてきたという方にオススメです。

ベースの髪の毛が明るい状態の方に人気のイルミナカラーサファリ6の仕上がりです。髪の毛の赤みが少ない状態の上からカラーリングをするのでしっかりとトーンダウンはしますが暗くなりすぎないのが魅力です。ベージュカラーといえばハイトーンの淡い色味のベージュカラーのイメージが強いと思いますが、濃い色味をしっかりと入れてトーンダウンすることで色持ちも良く退色も楽しむことができます。

毛量が多い方や髪質が太くて硬く重たい印象になりやすい方にオススメの仕上がりです。カラーリングをするときに暗いトーンにするとどうしても重たく見えてしまうことがありますよね。しかしイルミナカラーサファリ6はベージュの柔らかい色味が仕上がりの印象も重たく見えるのを防いでくれます。青の色味も含まれているためしっかりとまではいきませんが自然に赤みを抑えることができます。

イルミナカラーサファリ6の色落ち

イルミナカラーサファリ6の仕上がりについてはヘアカタログにもあるためイメージしやすいと思いますが、次に気になるのは色落ちではないでしょうか。ベースの髪の毛の状態で色落ちの仕方が変わるのはイルミナカラーサファリだけではありませんが、ベースが明るいほどカラーリング後から退色する過程での色の変化が大きくなります。イルミナカラーサファリ6が退色してくるとベージュの色味が薄くなるためだんだんとベースの髪の毛の赤みが合わさりオレンジベージュへと退色してきます。ブリーチをしてもともと赤みがない場合は淡いミルクティカラーに退色していきます。どちらも柔らかい印象はそのままで退色していくのでカラーリング後と大きく印象が変わることなく退色を楽しむことができます。

オススメのホームケアの方法

ここでお家ですぐに始められるホームケアについて紹介します。しっかりとホームケアをして髪の毛の状態を整えることでカラーリングの色持ちや仕上がりの質感を長持ちさせることができるので参考にしてみてください。

市販のシャンプーは使わない

オージュア シャンプー

市販のシャンプーは洗浄力が高いものが多い為必要以上に頭皮や髪の毛の油分を取り過ぎてしまったりキューティクルを傷つけてしまう可能性があります。髪の毛を健康な状態に保つ為には水分、油分、栄養分のバランスが大切です。頭皮や髪の毛に優しいサロンシャンプーを使うことで髪の毛の水分や油分を保つことができるのでカラーの色持ちにもつながります。

アイロンやコテの温度に気をつける

髪の毛はアイロンやコテの熱によってダメージを受けます。高い温度で髪の毛にアイロンを入れると髪の毛の中にある必要な水分が一気に蒸発し、その時にカラーの色味も一緒に飛んでしまうことがあります。そのためアイロンを使うときは140〜160度で使うように気をつけてみてください。また、同じところに何度も熱を当ててしまうと傷んでしまうのでなるべく少ない回数で使用するようにしてみてください。

髪の毛をすぐに乾かす

ホリスティックキュアドライヤー

濡れている髪の毛は膨張してキューティクルが開いている状態です。髪の毛を濡れたままにしておくと、開いたキューティクルの隙間からカラーの色味が出て行ってしまったり枝毛の原因になってしまいます。なるべく早く乾かすことでカラーの色味が出て行くのを防ぐことができ髪の毛を綺麗な状態に保つことができます。乾かすときに洗い流さないトリートメントを一緒に使うのもオススメです。

まとめ

イルミナカラーサファリ6

イルミナカラーの6トーンのサファリは髪色に規制のある学生やあまり明るくできない人、オフィスカラーにも使えるカラーになっていてただ暗いだけではなくしっかりと透明感を出してくれて上品な色に仕上げてくれます。ブリーチしていてもしていなてもきれいな色味は出せるので、やりたい髪色によって決めていくといいと思います。その際には失敗を減らすためにしっかりと仕上がり画像を持っていって、カウンセリングからしっかりと理想を伝えていきましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの