Blogブログ

スタッフによるブログです

イルミナカラーで白髪をきれいに染める方法

イルミナカラーで白髪を染める方法

外国人風スタイルで人気のイルミナカラーですが、白髪は染まりますか?というお客様からの質問がありました。今までの白髪染めだとそろそろ飽きてきたという方や、しっかり白髪を染めるとイルも真っ黒になったり変わり映えしないところがありますよね。できることなら白髪を染めながらもう少しカラーリングを楽しみたいものです。そこで今回は、イルミナカラーで白髪を綺麗に染める方法についてご紹介します。

イルミナカラーで白髪はきれいに染まるの?

イルミナカラーで白髪が染まる

結論から言うと、私たちのところにご来店いただきますと当店ではイルミナカラーで白髪をきれいに染めることは可能です。今まで普通の白髪染めをしていた状態からイルミナカラーでの白髪染めにかえてカラーリングしていく場合はこの後紹介していきます。まずはイルミナカラーを使って白髪を染めた場合の仕上がりのメリットについてご紹介します。

イルミナカラーで白髪を染めたサロンの仕上がり3つメリット

イルミナカラーで白髪が染まるということで、実施に染めるとどんな仕上がりになるのか気になりますよね。イルミナカラーについては他の記事でも紹介していますが色味を変えて白髪を染める場合でも同じことが言えます。今までの白髪染めから変わって楽しみながらカラーリングできると思うので、イルミナカラーで白髪を染めるメリットについてご紹介します。

硬毛でも柔らかく見せることができる

イルミナカラー 白髪染め

白髪染めと聞くと、しっかり染めるために真っ黒になったり髪の毛が硬くみえるイメージがある方も多いのではないでしょうか?仕方がないと思っていませんか?しかし、イルミナカラーで白髪を染めた場合しっかりと染めても柔らかく見せることができます。もともと太くて硬い髪質の方でも柔らかく見せることができるので、白髪は染めたいけど重たく見せたくない方にオススメです。

透明感とツヤが出る

イルミナカラー ツヤ

透明感とツヤ、これはイルミナカラーで染める大きな魅力の一つです。イルミナカラーは赤みが強い、硬毛、太いといった特徴の髪質の人が多い日本人の髪にも対応できるように開発されました。パサついて見えてしまう白髪にツヤ、透明感を出すことができるとカラーリングをした後の仕上がりの印象を今までと大きく変えることができます。また、髪の毛のツヤを出すことで顔の印象も明るく見せてくれる効果があります。

ダメージを軽減しながらカラーリングできる

ダメージの軽減

イルミナカラーは髪の毛のキューティクルにかかる負担を軽減しながらからカラーリングすることができます。イルミナカラーで白髪を染めたい人にとって一番のメリットとなるのがこのダメージの軽減ではないでしょうか。ダメージを軽減することで髪の毛を健康な状態に保ちやすくなり、カラーの色持ちにもつながります。ツヤのある健康的な髪の毛を維持してカラーリングをしていても綺麗な髪の毛を手に入れませんか?

イルミナカラーで白髪がしっかり染まるレシピを公開

イルミナカラー白髪が染まるレシピ

白髪を染める場合でもそうでない場合でもきになるのは髪の毛の赤みではないでしょうか?そんな赤みを少しでも抑えたい場合はOCEAN6にSHADOWを30%混ぜることで白髪を染めながら自然に赤みを抑えることができます。このSHADOWを30%が白髪を染めるポイントです。イルミナカラーで白髪を染めたい場合は基本的にはメインカラーにSHADOWを30%混ぜることで染めることができるのでベージュっぽく柔らかい印象にしたい場合はNUDE6にSHADOWを30%、少し明るめに見せたいときはFOREST10にSHADOWを30%といった感じです。これで白髪が染まります。

イルミナカラーの白髪染めと普通の白髪染めとの違いとは?

イルミナカラー白髪染め

イルミナカラーで白髪が染まることはわかりました。では普通の白髪染めとイルミナカラーの白髪染め比べた場合はどう違うのでしょうか?わかりやすくまとめてみました。

・イルミナカラー特有の柔らかい色の質感を出せる
・カラーリングをしても仕上がりに艶が出る
・二回、三回と回数を重ねていくと退色しやすい髪質の方でも色持ちをよくすることができる
・通常の白髪染めに比べて、退色した後の髪の毛の黄みや赤みが抑えられる
・白髪を染めても黒くなりすぎない為不自然にならず、仕上がりを自然に染めることができる
・キューティクルへのダメージが軽減できる為、髪への負担が少なくカラーリングできる
・日本人特有の太い、硬い、赤みが強い髪の毛でも透明感を出すことができる

今までの普通の白髪染めとは違ってくるのがわかるとおもいます。

イルミナカラーで白髪を明るく染めるには?

明るく白髪を染める方法

では、白髪が染まるとわかった次にきになるのは仕上がりのあかるさではないでしょうか。暗いトーンだとしっかりと白髪が染まるというのはご存知だと思いますが、できれば明るく白髪を染めたいという方もいると思います。結論から言いますと、白髪を明るく染めるのは8レベルまででしょう。この辺りから髪質によっては少し染まりがあまいところが出始めてきます。しかし、生えてきた根本の白髪は目立ちにくいです。普通の白髪染めを一ヶ月前まで繰り返していた状態からスタートしてイルミナカラーで染めていく場合だと一気に明るくするのではなく回数を重ねて徐々に明るくしていくと、根本の生え際が目立ちにくくなります。また、ハイライトで髪の毛を明るく見せることもできます。全体的にハイライトを入れて明るい部分を作ることで、仕上がりの髪色を明るく見せることができます。そうすることで白髪の部分が退色してきても目立ちにくくなります。

イルミナカラーで白髪を染めた後のケアの仕方

次にカラーリング後のケアについてご紹介します。定期的にカラーリングをする方にとって、髪の毛を綺麗に保つためにケアはとても大切になってきます。そこでおうちで簡単にすぐできる基本的なケアは次の二つです。これをやるのとやらないので髪の毛の状態は変わってくるので是非試してみてください。

当日はシャンプーをしない

カラー剤が髪の毛に馴染むまでに必要な時間は24時間と言われています。当日シャンプーをしてしまうと、まだカラー剤が髪の毛にしっかり馴染んでいない状態ということになるのでせっかく入れた色味がキューティクルの隙間から抜けていってしまう可能性があります。その為、カラーリングをした日のシャンプーは避け、24時間経った後にすることをお勧めします。ただ、どうしても気になるという方は、シャンプーはせずにぬるめのお湯で軽くすすいでください。

洗い流さないトリートメントで保湿する

洗い流さないトリートメント

ホームケアでは、髪の毛を乾かすときにしっかりと保湿することが大切です。洗い流さないトリートメントを毛先を中心につけてから乾かすことで、ドライヤーで髪の毛を乾かした時に髪に必要な水分を残しながら乾かすことができます。必要以上に水分が髪の毛の中から出て行ってしまうとパサつきの原因となり、ツヤが失われてしまいます。洗い流さないトリートメントには油分や栄養分が含まれているので是非使ってください。

イルミナカラーで白髪を染めた髪を長持ちさせる方法

白髪染めに限らずカラーリングをしたらきになるのが色持ちですよね。だいたい1ヶ月に1回カラーリングをする方が多いとおもいますが、できれば少しでも色持ちは良くしたいと思います。カラーリング後のケアと少し似てくる部分もありますが、カラーを長持ちさせる方法についてご紹介します。どれも始めやすいので、カラーの退色の期間がきになる方は試してみてください。

しっかり染めたいときは少し暗くオーダーする

カラーリングをするときに、少し暗めの色を髪の毛に入れることで色を長持ちさせることができます。
カラーリングによって髪の毛の中に入れた色味は、日常生活での摩擦や熱によってだんだんとキューティクルの隙間から出ていき退色していきます。カラー剤はトーンが暗いほど髪の中に入れる色味が濃く、トーンが明るいほど髪の中に入れる色味は薄くなります。仕上がりを明るく染める為に明るめのトーンのカラー剤を使った場合と、暗くする為に暗めのトーンのカラー剤を使った場合を比べると、入れる色が濃い暗めのカラーリングの方が退色するまでの期間は長くなります。

市販のシャンプー&トリートメントは使わない

オージュアシャンプー

市販のシャンプー剤はサロンで販売しているシャンプー剤と比べて洗浄力が高く、髪の毛や頭皮に負担がかかってしまうことがあります。必要な油分まで奪ってしまうこともあります。健康な髪の毛には水分、油分、栄養分がバランス良く髪の毛の中にある状態でどこかが少なかったり偏っても良くありません。サロンで販売しているシャンプーやトリートメントを使うことで髪の毛から必要以上に油分や栄養分を奪うことがないのでカラーの色もちも良くなります。

髪の毛をすぐに乾かす

イルミナカラー 白髪染め

シャンプーをした後の濡れている髪の毛は、キューティクルが開いている状態になっています。キューティクルが開いている状態のままだと、隙間からカラーリングによって入れた色味が出ていってしまいます。色味だけでなく髪の毛の中にある栄養分も出ていってしまったり、開いたキューティクルから枝毛になってしまうこともあるので退色が早くなるだけでなくダメージにも繋がってしまうのですぐに乾かしましょう。

定期的に髪の毛に栄養補給する

サロンケア オージュア

トリートメントでしっかりと栄養補給をして、髪の毛を健康な状態に保つ事もカラーを長持ちさせることに繋がります。
髪の毛の中の栄養分は、日常生活のダメージによって少しずつキューティクルの隙間から出ていってしまいます。
栄養分が髪の毛の中から出てしまうと、もともと栄養分が入っていたところは隙間ができてしまい一緒に入っているカラーの色味も出て行きやすくなってしまいます。ホームケアでは補いきれない栄養分は、美容室での定期的なトリートメントでしっかりケアしていきましょう。

まとめ

イルミナカラーで白髪が染まる

今回はイルミナカラーで白髪をきれいに染めることができるということについて紹介しました。イルミナカラーで白髪を染めることで今まで気になっていた仕上がりの質感や髪の毛へのダメージを改善することができるようになります。繰り返すごとに綺麗な髪の毛を手にいれられるイルミナカラーをやってみませんか?普通の白髪染めからイルミナカラーでの白髪染めをやりたい方はぜひご来店ください。お客様の髪の毛の状態にあったカラーリングの提案をさせていただきます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの