Blogブログ

スタッフによるブログです

イルミナカラーフォレスト6のオススメヘアカタログ

イルミナカラーの中でも髪の毛の赤みを消したい方に人気なのが寒色系カラーのオーシャンとフォレストです。特に暗めのトーンでしっかりとトーンダウンすることでよりしっかりと髪の毛の赤みに対応することができます。イルミナカラーは6トーンの薬剤が一番低くなっています。そこで今回はイルミナカラーのフォレスト6トーンのオススメのヘアカタログをご紹介していきます。

イルミナカラーフォレスト6トーンの特徴

イルミナカラーフォレスト6

イルミナカラーフォレスト6トーンはフォレストの中でも一番色味が濃いトーンです。6トーンは地毛に近いトーンを保ちつつも、うっすらと色味を出してくれるので重たく見える印象を和らげることができます。フォレストはグリーンをベースとした色味で反対の色である赤みをしっかり打ち消してくれる効果があるので髪の毛の赤みが気になる方にぴったりのカラーです。また、ブリーチをしてある髪の毛にフォレストの6トーンを入れると暗いけどフォレストの色味を感じられる重たすぎない暗髪カラーになります。ブリーチをしていなくてもしっかりとトーンを落としながら赤みを消すことができるので黒染めはしたくないけど暗くしないといけない就活生や新社会人の方にもオススメです。

フォレストの6トーンの色持ちは?

イルミナカラーフォレスト6 色持ち

フォレストの6トーンはしっかりと色味を入れるため色持ちが良く、地毛のように真っ暗にはならずにしっかりとトーンを落とすことができるので退色が早い方にオススメのカラーです。しっかりと色を入れるということはその分髪の毛の赤みを打ち消す力も強くなります。カラーリングをした後の仕上がりは赤みを感じさせず退色していく時も赤みを抑えながら色落ちしていきます。また、しっかりとヘームケアをして髪の毛の状態を健康に保つことでより色持ちが良くなるので後ほど紹介していきます。

オススメヘアカタログ3選

ここで実際にお店にご来店したお客様の中から特に人気の高いオススメのヘアカタログをご紹介します。同じようにイルミナカラーフォレスト6でカラーリングをした場合でもベースの髪の毛の状態が違ったり他の色味と組み合わせることで少しずつ違った仕上がりにすることができるので参考にしてみてください。

イルミナカラーフォレスト6

イルミナカラーフォレスト6にベージュカラーのヌードを組み合わせた仕上がりです。6トーンという暗めのカラーだと重たく見えがちですがヌードと組み合わせることでベージュの色味が持つ柔らかさで仕上がりを少し明るく見せることができます。光の当たり具合でフォレストのグリーンの色味が強く見えたりbヌードのベージュの色味が強く見えたりと、同じ髪の毛でもいろんな印象を楽しむことができます。

イルミナカラーフォレスト6

イルミナカラーフォレスト6のグリーンの色味をしっかりと出した仕上がりです。トーンダウンしながら深みのある色を出すことができ、落ち着いた印象にすることができます。フォレストの色味が持つ柔らかさも消えることなく伝わるのでトーンダウンすると重たく見えがちな太くて硬い髪質の方や毛量が多い方、反対に地毛が黒く重たく見える印象を自然に柔らかくしたくて初めてカラーリングをするという方でも挑戦しやすいカラーです。

イルミナカラーフォレスト6

イルミナカラーフォレスト6にオーシャンを組み合わせた仕上がりです。どちらも髪の毛の赤みを消してくれる寒色系カラーなのでよりしっかりと仕上がりに透明感を出すことができます。ブリーチをしている髪の毛やカラーリングを繰り返してベースが明るくなっている状態からトーンダウンすることで憧れの外国人風カラーを叶えることができます。色落ちしてくるとだんだんとミルクティベージュになってくるので退色も楽しめます。

オススメのホームケアの方法

ここでカラーの色持ちを良くするためにオススメのホームケアの方法を紹介していきます。イルミナカラーフォレスト6は色持ちが良く退色が早い方にオススメですが、しっかりとホームケアをすることで少しでも綺麗に色を長持ちさせることができます。色持ちだけでなくカラーリング後のツヤのある仕上がりを保てるようにホームケア方法を参考にしてみてください。

シャンプーやトリートメントはサロンのものを使う

オージュア シャンプー

シャンプーやトリートメントは出来るだけサロンで販売しているものを使うことをオススメします。市販のシャンプーは洗浄力が強いため必要な油分まで落としてします可能性があります。シャンプーやトリートメントは毎日使うものなので、なるべく頭皮や髪の毛に負担のかからないものを使うことでカラーリングの色持ちや髪の毛を健康な状態に保つことにつながります。

アイロンの熱に気をつける

ホリスティックキュアストレートアイロン

アイロンやコテの熱の温度が高ければ高いほど髪の毛にとってはダメージとなります。アイロンやコテを使う際は温度に注意してみてください。なるべく140〜160度で同じところは何度も熱を入れることがないようにするだけで髪の毛の負担が減ります。熱は髪の毛の中にある水分を蒸発させてしまい同時にカラーの色味も落ちてしまうので温度に気をつけるだけでカラーの色持ちも良くなります。

髪の毛はなるべく早く乾かす

ホリスティックキュアドライヤー

濡れた髪の毛をそのままにしているとカラーの退色とダメージになります。濡れている髪の毛はキューティクルが開いているのでそのままにしておくとキューティクルの隙間からカラーの色味が出て行ってしまいます。また、開いたキューティクルはそのまま枝毛になってしまう可能性があるのでしっかりと髪の毛を乾かしてキューティクルを閉じてあげることが大切です。

まとめ

イルミナカラーフォレスト6

イルミナカラーのフォレスト6は自然にトーンダウンすることができ、日本人特有の赤みに対応出来るカラーです。イルミナカラーなので髪の毛へのダメージを最小限に抑えることができ、透明感とツヤのある仕上がりを叶えることができます。大人っぽい印象にしたい方や、あまり明るくできない方、就活で暗くしないといけない方にぴったりのカラーです。是非イルミナカラーフォレスト6を体験してみませんか。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの