Blogブログ

スタッフによるブログです

前髪を切ることであなたを魅力的に見せることができる

 

こんにちは

今回はこんな疑問にお答えします。

 

「私って、前髪あるのとないの、どっちが似合いますか?」

 

前髪を切ることであなたを魅力的に見せることができる

前髪でどんな印象を与えるのかをご紹介させていただきます。
前髪が、あるかないかってその人の印象を180°変えてしまいますよね。

だからこその前髪が、あなたを素敵に見せてくれる最善の前髪でないともったいないんです。

前髪あり、なし、どちらも特徴と印象があります。

また、髪質によっては、前髪パーマをかける選択もおすすめです♫
そんな前髪の、みなさんの疑問を解決していきます。

 

最近僕の新規のお客様で、同じ質問をされました。

切ることによるメリット、長い前髪でいることのメリット

二つを話させていただいた結果

「切る」という決断になり

顔型と悩み合わせて前髪カットさせていただきました♫

 

前髪をばっさり切ったその時の、お客様のリアルな口コミはこちら

 

今回はじめて利用させていただきました。

カットとトリートメントをお願いしたのですが、とてもいい仕上がりでした。特に毛先の痛みとパサつきが気になってたのですが、数日経った後でも手触りがよく、満足しています。普段はいろんなお店で切ってもらっていたので気になる箇所があったのですが、私の髪の状態を考えて色々とアドバイスをくれました。その点から知識も技術もあるのを感じたし、優しいスタイリストさんだったので安心してお任せできました。今回ばっさり切った前髪ですが、おかげさまで周りから好評でした。お願いしてよかったです。ありがとうございました!

こんなに嬉しい口コミをいただいて嬉しい限りです。

前髪をカットする時は、お客様の顔型と雰囲気、どんな風になりたいか。

 

さてさて

話は戻りまして、

 

前髪あり、なし、で与える印象の違いとは?

前髪があることで与える印象の特徴

前髪あり

 

・若く見られやすい
・可愛らしい印象
・目が大きく丸く見える
・優しい印象

若く見せたかったり、顔の縦の印象が気になる方は、まず前髪を作ることをおすすめします。
前髪があることで、おでこが狭い方でも、隠せて、顔の奥行きが生まれるため、骨格を綺麗に見せてくれて、小顔に見せてくれる効果があります。また、目の上ラインでカットすると、顔の見える範囲が狭まり、自然と人は目に目線が集まりやすくなります。そのため、目が強調され、目を大きく印象を強くしてくれるので、目を大きく見せたい方におすすめです♫
どちらかと言うと甘めな雰囲気で、可愛げがあったり、幼く見られやすい。逆を言うと、若く見られたい時は、前髪を作ることで一気に若々しい印象にすることが可能です。

 

前髪なしで与える印象の特徴とは

前髪なし

・綺麗系に見える
・大人っぽく見られやすい
・色気がでる
・クールな印象

大人っぽく見せたかったり、顔をしゅっと細く見せたい方は長めの前髪にすることがおすすめです。
前髪が長いことで、顔が丸っぽい方でも、頬を隠して細く見せてくれるので骨格の補正をして小顔に見せてくれる効果があります。また、長めの前髪でも、全体のレングスに合わせて長さを調節することで、より顔を小さく見せることも可能です。

長めの前髪で可愛くなる3ポイント

・鼻した

・リップライン

・顎ライン

この3つの基準になります。

短いほど動きが出やすく躍動的になり、長さがある方が、落ち着きがあり、大人っぽい印象になります。
どちらかと言うとクール系の雰囲気で、顔がすっとしていたり、または、モード系、都会的、コンサバ、おねぇさん系

同性から愛されるタイプの強めな女性なんかは、長め前髪がぴったりです。

 

前髪あり、なしが与える顔への骨格補正の違い

 

前髪があり、なし、だと顔の見せ方が変わってきます。

 

前髪があることで与える骨格への影響

逆三角形 前髪あり

 

前髪があることで、顔を横に広く矯正してくれます。
顔が横に補正をしたいのは主に面長さんなので、面長さんは基本的に前髪を作ることがおすすめです。また、前髪の厚みを変えることで、印象を変えられます。厚めの前髪はツヤがあり、とてもきれいです。芸能人で言うならAKBなどのアイドル系はみんな厚みがあってツヤのある前髪をしている場合が多いです。

モデルさん系のきれいめ系の人は、厚めの前髪にしてしまうと印象が一気に変わってしまうため、イメージを活かし、少し薄めの前髪で毛先に行くに従って先細りで抜け感のあるような前髪にするのがおすすめです♫

 

ちょっと気分を変えて個性的にしたい場合はショートバングにしてみたり、ちょっとザクザクとカットしてあげて束感を楽しむのもあり♫

定期的な周期で流行るショートバングはいつでもトレンドを抑えられるので、いつもとはちょっと違った印象にしたい方は、是非、短めのショートバングに挑戦してみるのもありかと思います。

 

前髪がないことで与える骨格への影響

ベース顔 前髪なし

前髪がないため、おでこから顎までの距離が必然的に強調されます。
そのため、顔に縦の印象を+してくれるため、顔を縦に見せたい、主に丸顔さんは確実に似合わせることが可能です。
その他にも、台形、三角形さんも長めの前髪にすることが頭の張っている鉢の部分をカバーすることが可能です。

今だと長めの前髪でも、たくさんの種類があるため、その時のファッションや状況によってイメージを変えられる魅力的な前髪になります♫

日本人の女性は大人の女性を目指す方が多いですが、大人女性に欠かせないのが色気♫色気がないと大人の女性の魅力は出ません。大人の魅力でもある色気を出す前髪ですが、色気を出す前髪の人気ナンバー1でもあるかき上げバング。きっと多くの人が挑戦してみたいけど似合うか心配で手が出せない、そんな方が多いんじゃないかと思います。でも、抑えるポイントさえ間違わなければかき上げバングはどんな方でも簡単に挑戦することができます。かき上げバングをする際に気をつけなければならないのが前髪の長さと動き。顔の形が面長な方は前髪をアゴラインに設定してあげて、そこにパーマで動きを出してあげることで顔の縦の印象を和らげてくれて理想の卵型に近づけることでシルエットが美しく、縦の印象が気になる面長さんでも気軽に挑戦することができます⭐︎その他の丸顔(エラ張りさんもok)を卵型に魅せる効果大★☆骨格カバーできる万能の色気たっぷりかき上げバング

 

前髪って私には限られた前髪しか似合わないの?

さっきの話だと、面長さんは、前髪あり!丸顔さんは前髪なし!みたいな感じで
決めつけるような言い方になってしまいましたが、実は違います。
あくまでも普通に前髪をカットした場合の話です。

前髪カットにはベーシックがあります。

でも、それはあくまでも通用にするのはマネキンまでの話。。。

実際人には悩みがあり、生えグセがあり、生活環境があり、スタイリング方法、かけられる時間が一人一人違うので提案するのはベーシックではなく、あくまでもその人のために考えるオリジナルです。

言い方を変えるとオーダーメイドの前髪?みたいな感じですね。

だって
丸顔さんでも前髪は作りたいだろうし、面長さんでも前髪なしにしたい方がいるはずです。
そこで、僕は、顔型に合わせて前髪をカットするようにしています。
そのため、この顔だから前髪は作れない。みたいなことはありません。
その人に合わせた前髪カットをすることがどんな顔型だとしても、絶対に小顔に見せられる前髪にカットします♫

 

4つの骨格の特徴に合わせた小顔に見せる前髪まとめ

 

丸顔さんで前髪を作りたい場合

・パッツンだと、顔が大きく見えてしまって横の印象が強くなり、頭が大きく見えてしまいます。どこか前髪に隙を作る、または分け目を作ることで縦の印象を+します。分け目+薄めも僕はよくお客様におすすめして提案させていただくことが多いです。

それを抜け感バングと僕は呼び、スタイリングもしやすく、前髪がうまくセットできない朝の苦しみから解放してくれます。

おでこが狭く、髪の毛の量が多い方ってどうしてもアイロンを使ってもサイドに流すのが大変なんですが、全体の厚みを減らして、流れやすいようにカットしてあげることで、おでこが狭い方でも流し前髪にすることができます。

また、ショートバングにするときは、パッツンぎみのショートバングだと、おでこが見えて縦に印象がつくからセーフでしょ?って思うかもしれませんが、やっぱりパッツンの横に対する印象の強さはすごく強いのでおすすめしません。

丸顔さんでショートバングにするときは、ザクザクに切って隙間を作ってあげるのがベターですね♫

 

丸顔さんで前髪をなくしたい場合

・長さは長めのリップ、または顎ラインに設定します。基本的には何をしても似合うので、長さにだけ注意すれば大丈夫です♫前髪の長さが長くなれば、顔がぼてっとして見られやすいので、丸顔で前髪を作る際は長めの前髪でも、リップ、または唇ラインでカットして、躍動感のある前髪にすることができます。
パーマと組み合わせてトップの立ち上がりをつけたり、後ろに流れるようにパーマをかけるのがおすすめです。

僕は、頬骨にかかるように後ろに流れるパーマをよく丸顔さんには提案しています。

後ろに流れる毛流は「引き締める効果」があるので顔をキュっとちっちゃく見せてくれる効果があります。

丸顔さんは長めの前髪が一番似合う顔型と言われるくらい、長めの前髪と相性がいいです。

モデルさんでも丸顔さんは長めの前髪にしている方が多いです♫

 

面長さんで前髪を作りたい場合

・面長さんは前髪ありとの相性は抜群です。面長さんは顔の印象が縦が強いため、前髪を作って縦の面積を減らして、理想の卵型さんに簡単に見せることができます。

前髪は、少し長めに重めに切る。すると、前髪の中でも横への印象が強めになるので、骨格の補正する力が強くなります。

でも、シースルーみたいな薄めにしたい場合でも、大丈夫。面長さんの場合は、毛先のパッツン感を残して隙間をつくることで隙間ができ、小顔にも見せられる抜け感バングにすることができます。

他にも前髪をサイドバングまで横に広くしたワイドバングもおすすめ。ワイドバングは、普通の前髪よりも少しサイドまで前髪にしてしまうことで骨格の補正を行う前髪のことです。

ワイドバングで薄めのシースルーバングにしたいときは、真ん中を一番薄くして、サイドに向かって重たさを残す、厚みのグレデーション状にすることでワイドバングの横長の効果を残しつつ、骨格の補正を行えるのでおすすめです♫

 

面長さんで前髪をなくしたい場合

面長ミディアム

・面長さんで長め前髪のセンターパートはNGです。なぜなら、長め前髪のセンターパートはもっとも縦の印象が強くなります。かきあげバングは?そう思う方も多いと思いますが、かきあげバングはセンターではなく、どちらかサイドよりに立ち上げるので、縦だけでなく斜めの印象があるため、センターパートよりも面長さんでも似合わせることが可能です。

センターパートをもしやりたい場合は、鼻下でカットし、顔から逃げるように外に向かってカールをつけることで小顔に見せつつも、長めの前髪にすることが可能です。長めの前髪の分け目は、基本的には左右どちらかにずらしましょう。

また、サイドの髪の毛と組み合わせて、耳横からボリュームを出すパーマをかけることで

センターパートやかきあげバングと相性が良く、面長さんを小顔に見せる小顔効果が期待できます♫

パーマは、強めにかけるパーマではなく、アイロンで巻いたような緩めでふわっと柔らかい質感にするのが今のおすすめです♫

僕のパーマはダメージレスでいて、パーマの持ちもいいです⭐︎

なぜならパーマクリエイターだから♫パーマをかけたい方はぜひ、僕に相談してくださいね^^

 

三角形さんで前髪を作りたい場合

逆三角形 前髪あり

・三角形さんは、鉢が張っているため厚めのパッツン前髪はNG。前髪を作る場合は、隙間を作る、または先細りにして抜け感を作るようにカットしてあげることがマストです。

三角形さんの骨格はあごに向かってシャープで先細りなのが特徴ですが、そこに重めの前髪だと、横への印象が強くなりすぎて、頭でっかちになりやすいため、軽さのある前髪にしましょう。

プラスで僕なら少し奥から前髪を作って前髪に立体を作ります。立体感のある前髪には奥行きがあり、日本人ののっぺりとしている顔と相性がよく、また、骨格の張っている三角形さんで相性が、普段強めに見られたり、男性的な印象をもたれやすい方でも、表情と雰囲気が柔らかくなり、女性らしさを出しつつ、小顔に見せることができるのでおすすめです♫

 

三角形さんで前髪をなくしたい場合

逆三角形 前髪なし

・三角形さんは、顔の縦のラインが気になりやすいため、センターパートはNG。また、シャープな顎のラインが目立つので、柔らかさが出やすいようにカットしてあげて、クールな印象になりすぎないようにカットすることが大切です。

おすすめとしては、長めの斜め流し、またはかき上げバング

え?かき上げバングも縦の印象が強いんじゃないの? そう思う方も多いと思いますが、かき上げバングは縦じゃなく、斜めの印象なので、三角形さんとの相性がいいです。

また、毛先を後ろに流すようにS字カールをつけることで、曲線的にハチの部分をカバーして、印象も柔らかくしてくれるのでオススメです♫

 

ベースさんで前髪を作りたい場合

ベース顔 前髪あり

・ベースさんは骨格の張りが気になるため、柔らかく奥行きのある前髪がおすすめ。もちろん抜け感は必須条件。最悪なのは、パッツン、厚めの前髪一気にヘアスタイルがヘルメットみたいな顔になってしまうのでNGデス。

スタイルチェンジをして、ちょっと違和感を感じたり、なんか似合わないな〜って思う、そんな時ってありませんか?

そういったときに全体のスタイルがおかしいというより、前髪に違和感があると、一気にお客様はなんだか似合わない。。。みたいな感じになってしまうのです。

僕は、ベース型さんは、サイドに向かって長くなるラウンドバングをベースにアレンジして前髪カットすることで似合わせることができます。

 

ベースさんで前髪をなくしたい場合

ベース顔 前髪なし

 

・ベースさんの骨格の張りを矯正しやすい長めの前髪は、抜け感を出し、パーマをかけることで一気に印象が柔らかくなり、顔に沿うようになります。前髪がないというメリットは、顔へのフィット感を前髪ありよりも出しやすいところ。サイドに向かって流したときに重さがたまってしまうのもNG。なんだからサイドに流したときにボテっと溜まってる感じがするときは、カットが流すように切られてないので、改善してあげる必要があります。

小顔に見せてくれる効果もあるのでおすすめです。長さとしては顎ライン、またはリップラインがおすすめ♫

まとめ

 

どんな前髪が似合うか?

もちろん似合いやすい前髪は確実に存在します。

ですが、それだとやりたい前髪ができないことになってしまいます。

 

そこで、僕はベーシックな前髪に+似合わせカットで

どんな顔型だとしても似合わせることが可能です。

 

お客様がどんな印象にしたいのか

どんな前髪にしたいのか

 

是非、お気軽にご相談ください♫

 

前髪カットのみのお客様もご予約いただけるので

 

まずは、前髪だけ切りに来たい方でもお気軽にご相談ください♫

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

くせ毛診断
似合せ骨格顔型診断分析

人気のイルミナカラー

イルミナオーシャン
イルミナトワイライト
“イルミナフォレスト”
“イルミナオーキッド”

人気動画一覧

ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの